新着ニュース

【H27.02.19】 大住支店ウィンドウディスプレイの展示について

藤枝順心高等学校、美術造形デザイン科の作品を展示
(学)藤枝学園 藤枝順心高等学校(藤枝市前島)美術造形デザイン科の卒業記念作品を、大住支店の大型ウインドウディスプレイに展示しました。

タイトルは、『 百喜夜行  ~笑いはいつの時代も~ 』
今年は『百喜夜行~笑いはいつの時代も~』と題し、「時代の流れ」、「ステンドグラス」、「百鬼夜行」という3つのテーマを盛り込んでいます。幅8.3m、高さ2.7mの巨大なディスプレイに、日本の説話などに登場する鬼や妖怪が集団で徘徊する百鬼夜行を、百「喜」夜行と一字変え、妖怪に扮したお笑い芸人や女子高生らが練り歩いている様子が描かれています。背後には昔から今へ移りゆく景色をステンドグラスで表現し、「どんなに時代が流れても、笑いだけは変わらずどの時代にも存在している」ということ、見た人を笑顔にしたり、作品をきっかけに笑いが生まれるように、誰かの笑顔がまた別の誰かの笑顔に繋がるようにメッセ―ジが込められています。
同高の卒業記念作品は、毎年2月に展示されおり、道行く人や信号待ちのドライバーの目を楽しませております。今年度は生徒21人でひとつの作品を作りあげており、それぞれの持ち味が存分に生かされた作品となっています。

29 display

でんさいネット

インターネットローン申込み

▲このページのトップへ